2011-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 - 2011.06.25 Sat

daichi.jpです。

遅くなりました。



マブスは強かった。


ノビツキーは

止められない。

初優勝おめでとう(^-^)/



ドラフト。



 ポートランド・トレイルブレイザーズ、デンバー・ナッツ、ダラス・マーベリックスは3チーム間トレードを成立させた。ブレイザーズは、契約があと1年残る27歳のガード、レイモンド・フェルトンをナゲッツから獲得し、代わりに、35歳のベテランガードのアンドレ・ミラーと将来のドラフト2巡目指名権をナゲッツに放出した。

 また、今季王者のマブスは、保有していた二つの指名権を使って、ブレイザーズからガードのルーディ・フェルナンデス、2007年ドラフトで全体1巡目30位の指名を受けていたフィンランド人ポイントガードのペッテリ・コポネンも手に入れた。代わりに、今ドラフトの全体26位指名で獲得したジョーダン・ハミルトン、全体57位指名で獲得したコンゴ人のターガイ・ンゴンボをブレイザーズへ放出した。

 さらにインディアナ・ペイサーズはサンアントニオ・スパーズとトレードを成立させた。ペイサーズは地元出身のジョージ・ヒルを獲得し、その見返りとして全体1巡目15位指名のカウヒ・レナード、全体42位指名でラトビア人のデイビス・ベルターンス、2005年ドラフト2巡目指名でスロベニア人のエラゼン・ローベックをスパーズに譲っている。

 ボストン・セルティックスとニュージャージー・ネッツの交換トレードでは、セルティックスが全体27位指名のジャジュアン・ジョンソンと2014年ドラフト2巡目指名権を獲得。ネッツは全体25位指名のマーション・ブルックスを獲得している。

 ヒューストン・ロケッツはミネソタ・ティンバーウルブズとトレードを成立。ロケッツはジョニー・フリンと全体120位指名のドナタス・モティユナスを得る代わりに、ブラッド・ミラー、全体23位指名のニコラ・ミロティッチ、全体38位指名のチャンドラー・パーソンズ(フロリダ大)、将来の1巡目指名権をウルブズに放出した。

bjリーグ出身の初のNBAプレーヤーとなったジェレミー・タイラーは、全体39位でシャーロット・ボブキャッツに指名された後、現金と引き換えでゴールデンステイト・ウォリアーズに送られた。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

daichi.jp

Author:daichi.jp
いらっしゃいませ!!
いっぱい見ていってください!
近頃AKB48にはまり中!
ゆきりん推し!
NBA大好き!
レイカーズ!!
よろしくお願いします!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (9)
NBA (9)
GAME (2)
小説「PASS~パス~」 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。